December 30, 2019

新年をニッポン最高峰の和牛で迎える
Standard Kaiseki Course Meal for January 2020

 
今月の「あたらしい郷土料理」では、日本のブランドビーフの最高峰にあたると言われる兵庫県の「但馬牛」をピックアップ。但馬牛は日本三大和牛と呼ばれる「松阪牛」「神戸牛」「近江牛」の素牛でもある。

 
肉汁がしたたるステーキも美味しいが、たじまの郷土料理としては「じゃぶ」と呼ばれる様々な野菜と煮込んだものが定番。小林屋では厚切りの但馬牛を肉じゃが風にアレンジし、〆に肉吸いの茶漬けを土瓶蒸しでご用意しました。

睦月(1月)の会席献立  *English follows: click here

【先附】
焼き貝柱の茶碗蒸し
[Appetizers] Steamed Egg Custard with Grilled Scallop
 
 
【八寸】     
[Seasonal Dishes]
公魚南蛮漬け
  -Pickled Deep-fried Japanese Smelt 
 
フランボワーズ風味のなます
  -Raspberry flavored Japanese Radish and Carrot Pickles
 
床節うま煮
  -Simmered Abalone in Soy Sauce with Sugar
 
クリームチーズ味噌漬け
  -Miso Marinated Cream Cheese 
 
柿博多
  -Butter Blend Dried Persimmons
 
子持ち昆布
  -Herring Roe Attached to Kelp
 
【造り】 季節の魚三種
[Raw Fish] Sashimi Platter 3 types
 
【蓋物】 厚切り但馬牛の肉じゃが
[Soup Dish] Simmered Tajima Beef and Miso-based Mashed Potato Gravy 
 
【台物】 寒鰤のしゃぶしゃぶ
[Main Dish]  Yellowtail Shabu Shabu in Winter Style
 
【揚物】 堀川牛蒡の唐揚げ
 [Fried Dish]  Deep-fried Horikawa Burdock
 
【食事】 但馬牛の肉吸い風どびん蒸し茶漬け 香物
[Last Dish]  Boiled Rice soaked with Clear Tajima Beef Soup, Pickles
                  
【甘味】 自家製プリン
[Desserts]  Home Made Pudding

 

 

 

*仕入れの都合により品目が変更になる場合がございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です