July 20, 2020
 
 
夢花火が今年も開催!
Return of the popular annual fireworks display in Kinosaki Onsen. From August 17th to 30th, the fireworks will be displayed every night at 9PM sharp! (for only 5 min)
You can experience the feeling of summer every day in Kinosaki.
 
開催が危ぶまれた城崎名物の”夢花火”、期間を短縮して開催されることが決定しました。約5分間ですが、湯上がりの柳並木越しに見る花火は格別です。夏の想い出に、ぜひこの期間の宿泊をご検討ください。
 
開催期間:2020年8月17日(月)~8月30日(日)
     ※22日(土)、23日(日)、29日(土)を除く
開始時間:21:00~(5分間)
 
 
湯杓プランがおすすめ
当館のおすすめプランは、かつて城崎の湯めぐりで使われていた、ヒノキづくりの「湯杓」がセットになった楽天トラベル限定プラン。温泉寺で祈祷を受けた湯杓を人数分(大人のみ)ご用意させていただきます。
 
June 22, 2020

【重要】Reopening Announcement〜営業再開のお知らせ〜

 

We are pleased to announce that Kobayashiya will reopen on June 26 th, following temporary closure in order to prevent the spread of the novel coronavirus.

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、長らく休館しておりましたが、国の緊急事態宣言が解除されたことを踏まえ、6月26日(金)より営業再開することになりましたので、お知らせいたします。
 

■Notices to visitors 〜ご来館されるお客様へのお知らせ〜■

 
なお、開館にあたってはコロナウイルス感染拡大防止の観点から必要な対策を講じてまいります。ご利用の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 
January 01, 2018

Notice of Website Renewal

We are pleased to announce the renewal of our website.
Our website has been completely redesigned and was released to the public today.
KOBAYASHIYA.co.jp promises easy and reliable online room booking compatible with both PC and mobile.  Exclusive access to our private sales here .

新年明けましておめでとうございます。この度、小林屋ウェブサイトをリニューアルいたしました。
「より見やすく、より深く」城崎温泉と当館を知っていただけるサイトを目指し、デザイン・構成ともに一新いたしました。PCやモバイルからも快適に当館の限定プランやお値打ちプランをご予約いただけます。「宿泊予約」ページへ

September 25, 2017

Our interns on Kobe newspaper

Dara-chan, a full-time intern student from Taiwan is currently working at KOBAYASHIYA. She said everyone has anxiety about a new challenge, but the work I do now is rewarding and I am enjoying it. 

 

温泉街を流れる大谿川に面した老舗旅館の「小林屋」。インターンシップで実習する台湾の郭家伶さん(21)は接客や清掃などに従事する傍ら、外国人の宿泊客に浴衣の着方を教える。

当館のインターン生(台湾)が新聞に

台湾からのインターン生、郭家伶さん(通称ダラちゃん・20歳)が神戸新聞のインタビューに答えました。城崎温泉では現在街ぐるみで海外からのインターン生を受け入れています。
 
以下、記事の抜粋です:
神戸新聞NEXT|経済|インターンシップ外国人学生が活躍 城崎温泉
 
2017/09/03 – 城崎温泉(兵庫県豊岡市)の観光旅館で、就業体験(インターンシップ)をする外国人大学生の存在感が高まりつつある。訪日観光客の急増に伴う人手不足の解消や、外国語による接客サービスの向上が期待されるためだ。学生たちは既存の従業員にも刺激を与え、職場全体を活気づかせているようだ。(井垣和子). 温泉街を流れる大谿川に面した老舗旅館の「小林屋」。インターンシップで実習する台湾の郭家伶さん(21)は接客や清掃などに従事する傍ら、外国人の宿泊客に浴衣の着方を教える。「ここで …(つづく)